研究室購入(図書・雑誌)取り扱い概要

図書の購入手続について

担当:山中・小川(世田谷内線294・295)

(別紙「図書購入申請票」の記入方法参照)

図書の購入(AV資料を含む)は、「図書購入申請票」に必要事項を記入、押印の上、
図書館カウンターまでお持ちください。
講師、助教C、助手の先生で、ご自身の予算をお使いになる場合には、
研究室主任名(ご自身のお名前)、主任印で申請してください。
図書館にて整理が終わりましたらご連絡いたします。
発注から1~2週間ほどで、お渡しできるようになりました。ただし洋書・古書・視聴覚資料につきましては、従来通り3週間以上お時間をいただく場合があります。
授業等でお急ぎの際は別途ご相談ください。

雑誌の購読手続について

洋雑誌担当:坪谷(世田谷内線299)/ 和雑誌担当:山本(世田谷内線 296)

追加購読、中止、タイトルの変更などは、担当までご連絡ください。
外国雑誌については、前払いによる年間購読が原則となっておりますので、詳細については担当までご相談ください。

購入予算について

担当:山中・小川(世田谷内線294・295)

図書 各研究室一人5万円×研究室所属人数(常勤の教授、准教授、講師、助教C、助手)
雑誌 各研究室につき国内雑誌・外国雑誌 それぞれ5万円
   ※雑誌については、大学院・附置機関はそれぞれ10万円

上記の金額までは、図書館予算から購入できます。
超過する分については、研究室予算からの購入になります。
研究室予算を使用される場合は、予算残を確認の上、申請してください。
研究室予算から学内書店(三省堂書店)を経由して購入される雑誌については、月毎の請求になります。また、請求額も一定ではありませんので、年度末には残額にご注意ください。

その他

加除式図書や学内書店を経由せずに雑誌を購読している研究室には、追録や請求書が送付されます。その際は、請求書類を図書館担当までお渡しください。

図書費で購入された資料は、大学の資産になります。各研究室で適正に管理してください。

不要の際には、除却の手続きが必要になる場合がありますので、図書館に連絡ください。

なお、年度末において図書の購入手続きの締め切りにはご注意ください。
受付締切期日につきましては別途、お知らせ致します。

このページのトップへ